[読者投稿] MR探偵社に依頼したら・・・

名古屋の夜景 愛ちゃん 今回は、読者のSさんから寄せられた体験談を紹介します。 探偵へ依頼して苦労した方の体験を共有すれば、これから探偵へ依頼しようと思っている人の役に立つと思うわ。私は良心的な探偵社がもっと増えることを願っているの。     「MR探偵社に依頼したら・・・」(読者投稿) 詐欺に遭っている最中に、相手を特定するためにMR探偵社に依頼に行った。 エレベーター出口でお迎え。 他の部屋は他部署の様に感じてしまった。 部屋の一室に入り相談。 詐欺とみられる相手とは出会いサイト内でのチャットの中で話し、実際に会う日取り時間などを連絡し合っていた為に、探偵社からは成功報酬型では無く、特定日に日に限って行動する時間制の探偵業務を勧めてきた。 15時間で524,000円だったか?を一括で支払う探偵契約を勧められ、勧められるがままに契約した。 当日、相談し続けていた探偵社の人物が、当然行動を現認し映像で撮り続けていると思って、安心して詐欺とみられる2人の男女と待ち合わせ場所に集合した。 道を挟んで男と軽く会釈して、道路を横断し2人のところに向かったが、男は先に店内に入り、私と女が2人で店内に入る。 当然3人がテーブルを囲んで話をしている映像もしくは写真など証拠となり得る物的証拠を押さえに来ると思いきや、誰も中に入って来ない。 電話で相談していた人物とは通話状態で全てを聞いてもらっていたので、 「何階の15番の部屋の隣ですね!」 と、わざと聞こえる様に大きめの声で話したが、変化なし。 詐欺とみられる2人が異変に気付き1人、また1人と席を立って行ったが探偵を信じていた私は慌てる事なく座ったままで、さてこれからどうしたものかと考えていた時に、相談していた探偵社の人物から着信。 現在女を追尾中、何処かで男と交わったらその時点で押さえるかどうかを聞いてきたので、「押さえて警察に連絡を」と頼んだ。 それから10分以上の時が過ぎてから、再度着信があり、捕まえたと思い電話に出ると、担当者から出てきた言葉は、「詐欺とみられる2人はまだ店内に居るはず。」 と言う。 え? どういう事かと問えば、外で見張っている探偵社の見張り2人から誰も外に出て来てい無いと報告があったと言う。 先程追尾中と言ったのは何故かと問うと、「想像で話していた」と言う。 どう言う事かとたずねると、担当者は「見張りの人に対して此方からは連絡出来ないが、見張りの人から受けた報告によると、まだ店内に潜んでいる」と言う。 後日上司に確認をしたところ、「そんなはずは無い連絡は出来る。」と、返答あり。 担当者は当日現地に居るのかと思いきや、遠く離れた別の県に居たことが判明。 一言もそんな事は聞いていない。 それについて担当者に問いただすと、「聞かれなかったから答えなかっただけ」だそうだ。 届けられた調査報告書には、誰が見ても、ただ男と女が同じ場所に立っていて、たまに会話をしているだけの2人。 しかも今時ビデオカメラで撮影してるならば、64GBも有ればどれだけの時間撮影出来るかみんな知っている中で、待ち合わせから出会い、店内に入っていく連続した映像は無く、細切れの如何にも編集しました的なブツ切れの映像のみ。 私と女が2人で店内に入った事は確認できるが男との関係を意味付ける証拠は何も取れていない。 そんなDVDといつでも取れる様な写真のみ。 ビデオや写真の日付など何の証拠にもならないことくらい、探偵なら知っていて当然の事も分かっていながら、自信満々に報告書として提出してくる幼稚さ。 そもそも報告書にある第1対象者である女の顔写真は、私がラインで送った写真を盗用したもの。 後の写真も何一つ3人の関係を裏付ける証拠となり得る物は無し。 最初にあった追尾中の報告が本当で、捕獲してから当事者同士で金銭の授受が有り、逃走を見逃したと考えると全てが納得できる。 そう疑ってしまうのは、何故か? 追尾中から一転まだ店内に潜んでいるとの報告を裏付ける映像として証拠が無いにも関わらず、「見張りがそう言うからそうなんだ」との一点張り。 私が思う事は、利用者から金をむしり取った上に、詐欺師は逃走、私は前払いの為に全額持っていかれ、丸儲けなのはMR探偵社のみでは、ないか。 しかも、時間制契約したは、15時間であったのに、3時間を無駄に残し、午前3時で調査終了の指示が本社から出て、見張り役も撤収。 翌日担当者にもう一日見張ってくれと依頼するも、当初は、「やめときましょう! 」と言い、 その理由を問うと、「貴方も既に相当の出費をされているので・・・」との返答であった。 なんだかんだと話している中で、「夜が明け切らぬうちに逃走してる可能性があるでしょう」と言えば、「夜が明けてからの逃走が考えられる」と言う。 担当者レベルでもそれだけの事を言えるのに、何故昨夜3時間を無駄に残して張り込みを中止したのか? 6時まで見張っていた方が当然逃走の可能性が高い時間帯であると私は、思うが。 まあ、それでも翌日に再度見張らせたが、何もなかった。と、言いたいところだが、あろう事か担当者が見張りをしている最中に、店に対して電話でかくまっている2人を早く出せ! と、1時間おきに電話をし続けたと後から報告があった。 報告も電話をしてるのでなかなか出てこないと思います。と言う言葉が出ている。 わざわざ見張ってるぞと言わんばかりの電話を繰り返すバカがどこにいる? MR探偵社の調査とはとんでもない、詐欺行為に匹敵する事を難なくやり遂げる探偵社だと言う事。 ホームページで弁護士の先生方々と関係を多々持っているのは、事後相談や被害者の為と宣伝して会社で囲うために金を捻出し、私の様なケースが発生した時の為に役立てる為に弁護士と関係を持っているに過ぎないと思われる。 私の場合も初めは営業部長が相談相手であったにも拘わらず、私とトラブルになると、「上からの命令でこれ以上あなたと話をする事は禁止された」言うので、上とは誰かと問えば「言えない!」との返答であった。 では、会社組織で営業部長に物申せる立場の役職者は誰か?直属の上司は? 答えは社長であると想像がつく。 それでも「誰から禁止されたかは言えない。」の一点張り、もう分かり切ってるでは無いかと思うが、本人の口からは言えないのだろう。 まだまだ沢山のMR探偵社の非をあげれば切りが無いが、弁護士は「MRには何の非も無く、当然に料金に見合う仕事をしている。」と来た。ま、当然と言えば当然の答え。 お分りいただけたでしょうか? MR探偵社は、自社のホームページで悪質な探偵の例として、相談所としてマンションの一室で有ったり、と謳っているが当のMR探偵社は、本社、大阪、博多以外は全て貸しマンションの一部屋であり、固定電話一つ置いてない。 オペーターに繋がり如何にも大手を装いながら、相談室を決めて日時を指定して、その日その時だけ、その3拠点から出張で出向いてくる、あたかもそこに常駐している様なふりをして、相談にのっている。 実態は自社で悪質な探偵の例であげている、悪質な探偵の見本の様な探偵社である。探偵学校なども自社教育の為の場所をそう呼んでいるに過ぎないだろう。 最新の設備? ビデオカメラを丸一日撮り続ける事も出来ない探偵社がよく言えたものだと思う。 思えば、大概の探偵社は成功報酬で料金を請求する。ピンポイントで調査出来るから前払いでお願い! は、丸儲けの為の謳い文句。 みなさんへ MR探偵社を信じてはいけません!     愛ちゃん依頼した探偵社の対応が悪いと苦労させられるわねぇ。 だけど、そもそも、詐欺事件の証拠取りに尾行は必要なの?    

この探偵の対応する調査カテゴリー

灰色は不明(未確認)で黒色は確認済みを表します。

浮気調査・不倫調査・不貞調査
身辺調査・素行調査
結婚前の相手調査
盗聴器・盗撮器の発見調査
人探し・家出・失踪・行方調査
各種鑑定(筆跡・指紋など)
企業の信用調査
個人の信用調査
反社チェック
資産調査・収入調査
借入金調査
裁判証拠収集
交通事故調査
嫌がらせ調査と対策
ストーカー調査と対策
いじめ調査と対策
結ばせ屋
別れさせ屋
復縁屋

各探偵社様から、対応しているカテゴリーをメールでお知らせ頂くと、灰色から黒色に変わります。お知らせ頂く際には必ず自社の探偵ホームページと同じドメインのメールで、へお願いします。ドメインが異なるメールは無視されます。原則、返信はいたしません。

8. 読者から寄せられた情報
愛知名古屋探偵探偵口コミ・探偵徹底比較